ネットワークビジネスがなぜ法律で規制されるのか

 27, 2016 15:00



SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ


ネットワークビジネスがなぜ法律で規制されるのか


コーヒー1 ブログ用



ネットワークビジネスには、規制される法律があります。



それが、「特定商取引に関する法律」いわゆる「特商法」です。



ネットワークビジネスの法律的な位置付けは、
特定商取引法で規定されているその中でも「連鎖販売取引」
という商取引になります。



MLMは勧誘前に伝える必要がある事項というのがあります。

・統括者の氏名(NLM会社の代表者名)
・勧誘者の氏名(勧誘を行う人の名前)
・一般連鎖販売業者(MLM会社名)
・MLMへの勧誘目的であること
・購入すべき商品
・報酬を得るための仕事の内容

※MLMとは、「MLM」=「マルチレベルマーケティング」=
「多階層販売方法」=「マルチ商法」のこと。
他にも「ネットワークビジネス」とも呼ばれます。



ネットワークビジネスに勧誘する時や相手がやめそうになった時に、
うそや威圧、密室に連れ込むことも禁じられています。




また、広告的な方法で、勧誘を行なう場合は、
報酬の計算方法など、詳しい情報を掲載する必要があります。



他にも、誇大広告の禁止、未承諾の電子メール送付の禁止、
書面の交付など、守るべき事項があります。



特定商取引法では連鎖販売取引に加えて、

訪問販売、通信販売(ネット通販を含む)、
電話勧誘販売、特定継続的役務提供
(エステ、語学教室など)、業務提供誘因販売取引
(内職商法、モニター商法など)を消費者トラブル
を起こしやすい商取引として“特定”し、これを
規制しています。



特に連鎖販売取引に携わるディストリビューター
にとって知っておくべきなのは訪問販売に関する
規制です。



特定商取引法で規定している訪問販売は簡単に
言うと“店舗(催事場や露店を含む)以外の場所で
申込みや契約を行う商取引”です。



ですから個人宅を訪れる訪問セールスだけでなく、
顧客を外に呼び出して喫茶店などの場所で商談を
進めるような商取引も含まれます。




ネットワークビジネスがなぜ法律で規制されるのか



特定商取引法では実質「連鎖販売取引
(ネットワークビジネス等)」ができないように
強い規制をかけています。



これは、あまりにも金銭的なトラブルが多いため、
連鎖販売取引ができないように規制しているのです。
 


例えば、ネットワークビジネスでは禁止されている
にも関わらず、「必ず儲かる」ということを勧誘に
使います。



そして、割高な商品を会員に売りつけ、または会員に
販売させます。



また、会員を勧誘し契約を結ぶ際に、そのことを
告げずに勧誘することを平然と行います。



よくファミレスや喫茶店に知り合いなどに呼ばれて
行くと、ネットワークビジネスだった、という
パターンがあります。



なぜ、このようなことが起きるのか?



それは、口コミ勧誘だからです。



それがもし、インターネットならばどうでしょうか?



事前に内容を知ることができます。



もっと詳しく知りたければ、入会する前に、
会社概要、扱っている製品、報酬プラン等を
資料請求することができます。



法律上で問題がないか心配な方


ネットワークビジネスを安全にやりたい方



私が成功できたのはこの無料メールセミナーが
きっかけでした。



メールセミナーなので、メール送信され、パソコンや
スマホで受けることができます。



成功するには ネット集客法が一番です!



記事内容が良ければクリックしていただけるとうれしいです!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ




ネットワークビジネス 成功者になれる女性のやり方

ネットワークビジネスとは 口コミなしのインターネットで!

ネットワークビジネスとは 口コミなしのダウン獲得法

退職後の生活費が心配で始めたネットワークビジネス

ネットワークビジネスはインターネットで!

ネットワークビジネスの会社の選び方

これからのネットワークビジネス

ネットワークビジネス 在宅で月収5万円

ネットワークビジネス 新ダウン獲得法が開発された!

インターネットでネットワークビジネスがベスト

ネットワークビジネス 究極の成功法

ネットワークビジネスで成功するにはどうしたらよいか

アムウェイ 浄水器の評判について

ネットで稼ぐ方法 初心者でもできる方法

ネットで稼ぐ完全マニュアル公開します!

ネットワークビジネス 勧誘で苦労しない方法

ネットワークビジネス驚きの集客方法とは?






WHAT'S NEW?